脇,黒ずみ,ぶつぶつ

気になる脇のお悩み

 

ワキの黒ずみ・ぶつぶつをどうにかしたい
彼氏に見られたら恥ずかしい
夏にノースリーブを着るのが恥ずかしい
エステでケアしたいけどそこまでお金をかけたくない
友達の結婚式でかわいいドレスを着れない
黒ずみも気になるけどニオイも気になる
市販のクリームを試したけど効果がいまいち・・・

 

普段は見られることのない脇の下。なかなか友達や家族にも打ち明けれない女性ならではのお悩みですよね。
その黒ずみ・ぶつぶつにはちゃんとした原因がありなるべくしてなってしまっているんです。
その原因をひとつずつ解説させて頂きたいと思います。

 

 

黒ずみ・ぶつぶつの5つの原因

間違ったワキ毛の自己処理によるダメージ

女性にとってワキ毛の処理は毎日するのは正直面倒ですよね。でもしないわけにはいかないし・・・。
自宅で簡単にできますし、お金も時間もあまりかからない方法なのですが、、、

 

カミソリ、シェーバーによる処理

毎日のような処理で毛が太くなり、表皮も一緒に削ってしまうため皮膚を痛め炎症を起こしやすいのです。
これによって皮膚が大きなダメージを受けてしまいます。

 

毛抜き処理

毛穴が大きなダメージを受けやすく炎症を起こし、毛穴から細菌が入る場合があります。
毛を抜いた後は肌がツルツルとしているように感じますが、皮膚トラブルが起きやすくなるくらいダメージが大きいのです。

 

皮膚の内側、外側からの汚れによるダメージ

ワキの下は寝ている時、寒い時でも知らず知らずのうちに汗をかいています。
ですので、ワキから汗とともに分泌されている皮脂が固まってしまい毛穴にびっちりと入り込んでしまいます。
また、衣服の糸や小さなほこりなどを巻き込んでいたり、デオドラントの使用により皮脂の汚れが無意識のうちに一層増していることもあるのです。

 

摩擦や腕の動きによるダメージ

ワキの下は私たちが思っている以上に運動量が大きい場所であり、日常のごく当たり前の動作により摩擦が生じている部分です。
歩く時、ワキの下が閉じている状態で腕の動きでこすり合わさり摩擦が生じます。
お風呂でのゴシゴシ洗いもワキの皮膚を傷めつけています。
下着の締め付けやナイロンなど科学繊維でできている下着は蒸れや肌の摩擦があり大きいなダメージを生んでしまっています。
また上にあるものを取る時など腕を大きく動かすとわきの皮膚は大きく伸び縮みして角質層に亀裂が入ったり傷つけていることがあります。

 

ホルモンバランスの乱れ、ストレスによるダメージ

生理前や妊娠中には、ホルモンバランスが崩れますので新陳代謝が正常に行なわれずに黒ずみの原因となることがあります。
また、日々のストレスの蓄積などでホルモンバランスを崩しやすいので、それが原因となる場合もあります。
食生活や生活習慣の乱れ原因の一つです。

 

乾燥によるダメージ

ワキの下は暑い時期はもちろんことながら、真冬の寒い時期でも汗をかいている場所になります。
汗をかいた水分が失われることで、より一層乾燥化が進んでしまい角質層がダメージを負いやすい肌になっています。
乾燥で肌のターンオーバーが乱れ、血行不良により新陳代謝の低下が起りやすい状態なのです。
そのためターンオーバーが乱れて元に戻るのが非常に遅くなってしまいます。
戻る前にまた新たな黒ずみが起こり、黒ずみが蓄積してしまうのでさらにお肌のターンオーバーが乱れて古い角質が溜まっていくのです。

 

またレーザー脱毛をする際に、レーザーを照射することで沈着しているメラニン色素が熱反応を起こし、やけど⇒かさぶた⇒黒ずみになることがあります。
脱毛を行った後のお肌は、乾燥していたり刺激に対して敏感な状態になっていますのできちんとしたアフターケアが大事です。

 

このようにワキの黒ずみ・ぶつぶつには5つの原因が考えられます。
ワキの下はただでさえ薄くて弱いデリケートなお肌なのに日々の大きなダメージによってお肌が弱ってしまうため、
正常なお肌のターンオーバーサイクルが乱れ古い角質が残ったままになり、更にお肌を守るためのメラニン色素が多量に放出され黒ずみの原因になってしまいます。
ではこの日頃のお肌の乾燥とダメージをどうすればいいか・・・。

 

 

潤いをたっぷり与えて健康な肌力を向上させ、肌サイクルを取り戻すことが大事!

 

既にもう、市販されてる商品や海外製の安価な商品を既に試されてる方もいるかもしれません。
ワキのお悩みケア商品を選ぶには5つの大事なポイントがありますので是非ご覧ください。

 

 

黒ずみ・ぶつぶつケア商品を選ぶ5つのポイント

 

無添加

着色料、シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベンなどの添加物が入ってる商品は注意が必要です。
無添加でお肌に優しく敏感肌の方も、乾燥肌の方にも使える優しい処方のものを選びましょう。

 

ワキ以外にも使える

黒ずみのお悩みはワキではなく、ひざ、ひじ、デリケートゾーンや乳首など様々です。
無添加で低刺激の商品であれば体の場所を問わずお使いできます。

 

ワキの気になる匂いにも対応

匂いのケアをしてくれる成分も入ってれば一石二鳥ですよね。
ここもしっかりチェックしましょう。

 

製造元・配合成分

やはり安心・安全の国内工場で生産されたものを利用したいですよね。
しっかり品質管理にこだわっている国内工場で生産されてるものなのかもしっかり確認しましょう。

 

返金保証がついてるかどうか

「初めてだから安心して購入したい」「お肌に合うか心配」といった方も多いかと思います。
やっぱり安心して試すのにはここもチェック項目になります。
お肌に満足いかない場合は是非この制度を利用しましょう。

 

以上を踏まえた上でおすすめの脇の黒ずみケア商品をご紹介します。

 

 

黒ずみ・ぶつぶつケア商品ランキング

 

アットベリー

薬用アットベリー

アットベリー独自のトリプルサンドケア方式
無添加で低刺激なので敏感肌の方もOK!
定期コースの奇数回にフルーツの雫ピール石鹸付き
他製品と比べると大容量
容量 60グラム
価格 6,500円(税込)  定期購入4,700円(税込)送料無料
返金保証期間 180日間

⇒薬用アットベリー公式サイト

 

 

ピューレパール

Pule Pearl

2015年モンドセレクション銀賞受賞
無添加で低刺激なので敏感肌の方もOK
容量 30グラム
価格 7,600円(税別)  定期購入4,750円(税別)送料無料
返金保証期間 60日間

⇒ピューレパール公式サイト

 

 

シルフィーホワイト

シルフィーホワイト

購入者の4人に3人がリピート中
無添加で低刺激なので敏感肌の方もOK
容量 30グラム
価格 7,980円(税抜き)  定期購入4,580円(税抜き)送料無料
返金保証期間 60日間

⇒エステ級の脇の黒ずみケアなら『シルフィホワイト』

 

 

実は悩んでる女性が多い、ワキの黒ずみ、ぶつぶつ。
お手入れは早ければ早いほどいいです。そのまま放置してしまいますと、どんどん黒ずみも増していきますし、そこからケアするのにも余計な時間が掛かってしまいます。
正しい黒ずみケアをして思い切り人生を楽しんじゃいましょう^^
当サイトを見ていただいたあなたの笑顔のきっかけになれば幸いでございます。

 

▼当サイトおすすめナンバーワン黒ずみケア商品▼

薬用アットベリー