脇,黒ずみ,ぶつぶつ

ワセリンで脇の黒ずみ・ぶつぶつが治るってほんと??

 

 

ワセリンが黒ずみに良いって噂を聞いたことはありますでしょうか?

 

私も耳にしたことがありますが、実際のところどうなのでしょうか。

 

ワセリンは、赤ちゃんから大人まで誰でも使用することができるとっても便利で優秀なアイテムです。そんなワセリンが膝・肘の黒ずみにも効果を発揮してくれれば嬉しい限りですよね。

 

こちらのページでは、ワセリンの黒ずみへの効果を解説していきますので気になる方は是非チェックしてみてください。

 

 

そもそもワセリンってなに??

 

 

ワセリンは、原料である原油を高純度に精製して作られた、皮膚を保護する保湿剤になります。バリアのように肌表面に留まることによって、主にホコリや化学物質などの刺激から肌を守る膜を作る働きをしてくれます。

 

化粧水や美容液などとは違って、肌内部までは浸透せず、その人の持つ自然治癒力を助ける効果になります。肌内部に影響しないということなので、お肌に心配がある方でも使用することができます。

 

ワセリンと同じ保湿成分にヘパリン類似物質があります。ヘパリン類似物質はアットノンに使われている成分でもあります。それぞれ一言で言うと保湿剤というカテゴリーにはなりますが、働きが全く異なります。

 

ワセリン

皮膚の表面に油脂性のバリアを作り、水分が蒸発することを防ぐ。

ヘパリン類似物質

肌内部で水分と強力に結びついて、保湿性を発揮。

 

 

結局ワセリンは脇の黒ずみ・ぶつぶつに効果あるの??

 

結論から申し上げます。

ワセリンで脇への黒ずみを美白にする効果はありません。

 

上述していますが、ワセリンは皮膚を保護する保湿材になります。黒ずみ対策に、乾燥をケアすることはとても大事になりますが、ワセリンはお肌の表面で油脂性のバリアを作って水分の蒸発を防ぐだけになります。

 

なので、ハンドクリームや、リップクリーム代わり、スキンケアの仕上げなどであれば高い効果を発揮してくれますが、黒ずみへの効果はほぼないといっても過言ではありません。

 

黒ずみへの対策は、美白成分とたっぷりの潤い成分を与えてメラニンの過剰生成を抑え、お肌の内部から健康な肌サイクルを整えることが大事になります。

 

 

脇の黒ずみ・ぶつぶつにワセリンを使うのであれば・・・

本気で脇の黒ずみを解消したいと言う方は、ワセリンでのセルフケアよりも、しっかりと製品化されている脇の黒ずみ専用の美白クリームを使うことをおすすめします。

 

黒ずみ専用のクリームなのでお肌の深部のメラニンにまでしっかり届きますし、当然黒ずみ解消効果も高いです。

 

おすすめワキケア商品ランキングはこちら|TOPページ