脇,黒ずみ,ぶつぶつ

馬油で脇の黒ずみ・ぶつぶつが治るってほんと??

 

 

脇の黒ずみ・ぶつぶつや色素沈着ケアの方法のひとつに馬油を使って綺麗にする方法があります。馬油は最近注目されている美容成分で、スキンケアやスカルプケアなんかにも使われています。そんな馬油ですが、本当に脇の黒ずみ・ぶつぶつを綺麗にする効果があるのでしょうか。

 

こちらのページでは、そんな馬油による脇の黒ずみ解消効果について解説していきます。もし馬油での脇の黒ずみケアを検討されている方はチェックしてみてください。

 

 

そもそも馬油ってなに??

 

馬油による脇の色素沈着を綺麗にする効果について解説する前に、基礎知識として馬油とはどんな成分なのかについて紹介したいと思います。まだまだ一般的には知名度の低い成分ですので、一度チェックしてみてください。

 

馬油の成分

馬油はその名の通り馬の脂質から抽出した油になります。呼び方は「バーユ」と言います。

 

馬油は人間の細胞間脂質に非常に近い成分で肌との相性が非常に良くスキンケアやスカルプケアに使われています。馬セラミドという成分が角質層にまでしっかり浸透し肌に潤いとハリを与える特徴があります。

 

 

馬油の効果

 

脇の黒ずみ効果に限らず一般的な馬油の効果・効能について解説致します。

 

肌の酸化を防ぐ

馬油が肌に良いとされるのは、この肌の酸化を防ぐという効果によります。肌の酸化は「肌のサビ」とも呼ばれ、シワやシミの原因になります。馬油は肌への浸透力が高く角質層まで浸透して、肌に溜まった活性酸素を追い出し肌の酸化を防いでくれます。

 

肌の炎症を抑える

馬油には肌の炎症を抑えて肌環境を健やかに保つ効果があります。そのため肌の乾燥などの保湿効果も高くスキンケアだけでなく頭皮のスカルプケアにも多く利用されています。乾燥による痒みや痛みなどもしっかり抑える効果もあります。

ターンオーバー促進効果

馬油には肌の細胞の働きを活性化させターンオーバー周期を促進させる作用があります。そのためどんどん新しいお肌が表面に出てくるので、常に潤いのあるピンとした肌を作ることが出来ます。

 

結論

馬油はしっかりと、脇の色素沈着を綺麗にする効果があります。肌のターンオーバーを促進させる効果があるので、それに伴って肌深部に溜まっていたメラニンを肌表面に持ってくることができやがては排出することができます。

 

ただし馬油による脇の黒ずみケアはスキンケアの域を出ず、あくまで「2次的効果」なものになります。本来馬油は肌の保湿や環境改善が主な効果なので、脇の黒ずみを綺麗にする効果に着目して言うと効果は薄くなります。

 

 

黒ずみに馬油を使うのであれば・・・

 

 

なので、脇の黒ずみを本気で綺麗にしたいという方は馬油では満足のいく効果は得られないでしょう・・・。馬油でのセルフケアよりも、しっかり製品化されている脇の黒ずみ専用の美白クリームを使うことをおすすめします。クリームなのでお肌の深部のメラニンにまでしっかり届きますし、当然黒ずみ解消効果も高いです。

 

おすすめワキケア商品ランキングはこちら|TOPページ